HOME > 会長挨拶
会長挨拶

日本大学経済学部校友会 会長 中川圭造

2020年令和2年の早春を迎え、校友会の皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

昨年本学創立130周年の記念式典もつつがなく終了し、創立140年、さらに150年へと日本大学は永遠なり。

新春恒例の令和2年役教職員年頭会同が去る1月9日に日本大学大講堂に於いて600 余名参加のもと開催されました。年頭挨拶に於いて田中英壽理事長より「新しい歴史の一歩を踏みだす年となります。さらに周年事業の集大成として現在、板橋病院の建設を推し進めている」と強く話されました。

また、大塚吉兵衛学長より「輝かしい未来を築くためにも日本大学教育憲章に示したように、教育の場で学生と向き合って充実した学修が進められるよう教育力を高めてほしい」とのご挨拶がありました。

経済学部校友会は現在90周年に向けて小梛学部長と木崎事務局長そして、教職員の先生方のアドバイスをききながら、後援会と共に三位一体でスクラムを組み、明るい豊かな校友会を目指しております。今年も「出会いは人生の宝」さらに「心ひとつ」をキャッチフレーズに学部・学生・校友の相互支援の応援をさせていただきます。

1.学生への主な支援
(1)校友会奨学金制度
(2)学生団体等への支援、助成
(3)卒業生への記念品贈呈
(4)神田三崎町桜門ゼミ(就職支援)
(5)準会員特典(日大病院医療費助成金)

2.校友を対象とした主な事業
(1)役員総会・懇親会、各支部総会・懇親会
(2)会報発行(会員、学生、教職員、その他)
(3)神田みさきオープンゴルフ大会(会員相互の支援)
(4)ホームカミングデー(会員、学生、教職員支援)
(5)女子学生・OGセミナー〔Nプロジェクト〕(会員、学生、教職員の支援)
(6)全国校友大会(11月6日)
(7)健診センター特典サービス、お店紹介、お食事処紹介、学部図書館の利用

本年は、東京オリンピックが開催され、日本中で様々なイベントが実施されます。

私達校友会役員並びに事務局一同は、「心ひとつ」になり2020年令和2年度の校友会行事を早目早目に段取り八分の心構えで事前準備を行います。

最後になりましたが、昨秋には日本各地で大きな台風被害があり、心からお見舞い申し上げます。

校友各位におかれましては、今後とも校友会諸活動へのご理解、ご協力、ご支援をお願い申し上げますとともに、ご自愛専一の上、更なるご活躍をお祈り申し上げます。   招福合掌

▲ このページの先頭へ